[スポンサーリンク]


含窒素環

  1. 第22回 化学の複雑な世界の源を求めてーLee Cronin教授

    第22回はグラスゴー大学化学科のリー・クロニン教授です。クロニン教授は機能性分子および材料の設計とその合成を研究されており、特に無機クラスター、配位子設計、そして化学(によって観察できる現象)の複雑性とその起源に関心があるそうです。それでは…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. セリ科植物に含まれる生理活性成分
  2. 【ケムステSlackに訊いて見た④】化学系学生の意外な就職先?
  3. MUKAIYAMA AWARD講演会
  4. 堀場氏、分析化学の”殿堂”入り
  5. 長寿企業に学ぶたゆまぬ努力と挑戦
  6. CFDで移動現象論111例題 – Ansys Fluentによる計算解法 –
  7. 機能性ナノマテリアル シクロデキストリンの科学ーChemical Times特集より

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

PAGE TOP