[スポンサーリンク]


根寄生雑草

  1. ストリゴラクトン : strigolactone

    ストリゴラクトン(strigolactone, SL)は植物の産生する一群のカロテノイド誘導体である。1960年代に根寄生植物種子の発芽刺激物質として単離された。その後、2000年代に入り菌根菌の宿主認識応答である…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. コーンフォース転位 Cornforth Rearrangement
  2. 高知・フュルストナー クロスカップリング Kochi-Furstner Cross Coupling
  3. 香料:香りの化学3
  4. Wiiで育てる科学の心
  5. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio
  6. Macユーザに朗報?ChemDrawバージョンアップ
  7. SelectfluorR

注目情報

最新記事

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

PAGE TOP