[スポンサーリンク]


Brine

  1. 乾燥剤の種類と合成化学での利用法

    今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いた後になってかなり基本的な話になりすぎたのに気づきました。もしかするとたくさんの実験をしてこられたM2以上の方はあまり見る価値が無いかもしれませんが、気晴らし程度に読ん…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 東レから発表された電池と抗ウイルスに関する研究成果
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑤
  3. 2021年、ムーアの法則が崩れる?
  4. 富士フイルム、英社を245億円で買収 産業用の印刷事業拡大
  5. 光触媒で新型肺炎を防止  ノリタケが実証
  6. アゾ化合物シストランス光異性化
  7. テトロドトキシン Tetrodotoxin

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP