[スポンサーリンク]


Phil S. Baran

  1. 未来のノーベル化学賞候補者

    今年のノーベル化学賞はゲルハルト・エルトゥル氏に決定しました!(詳しくはケムステニュースにて)予想が見事に当たった!・・・とは言えませんが、なんとか数多くの予想候補者の中から選ばれ、すこしほっとしたところです。それでは最後に…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マシュー・ゴーント Matthew J. Gaunt
  2. アメリカへ博士号をとりにいく―理系大学院留学奮戦記
  3. (S,S)-DACH-phenyl Trost ligand
  4. ケミストリ・ソングス【Part1】
  5. 「機能性3Dソフトマテリアルの創出」ーライプニッツ研究所・Möller研より
  6. 第32回 BMSコンファレンス(BMS2005)
  7. comparing with (to)の使い方

注目情報

最新記事

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

PAGE TOP