[スポンサーリンク]


PhysRevLett

  1. 分子1つがレバースイッチとして働いた!

    第167回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(杉本研究室) ・塩足 亮隼(しおたり あきとし)助教にお願いしました。塩足先生は本コーナーにおいて2回目の登場となります。前回の紹介記事「水分子が見えた!…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 動画:知られざる元素の驚きの性質
  2. 炭素文明論「元素の王者」が歴史を動かす
  3. n型半導体特性を示すペリレン誘導体
  4. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合
  5. iPhone/iPodTouchで使える化学アプリケーション 【Part 2】
  6. 結晶スポンジ法から始まったミヤコシンの立体化学問題は意外な結末
  7. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyde

注目情報

最新記事

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

PAGE TOP