[スポンサーリンク]


2005年 9月 10日

  1. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表

    2005年ノーベル賞受賞者発表に先立ち、トムソンはノーベル賞受賞の可能性のある研究者として、 2005 Thomson Scientific Laureates (トムソンサイエンティフィック栄誉賞) をここに発表します。(引用:トムソ…

  2. 東京化成、1万8千品目のMSDS公開サービス

    東京化成工業はきょう8日から同社のホームページ上で、同社が扱う約1万8000品目の化学品…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 比色法の化学(後編)
  2. ポール・ウェンダー Paul A. Wender
  3. 鉄とヒ素から広がる夢の世界
  4. 世界最高速で試料回転を行う固体NMRプローブを開発 -超微量の生体試料を高感度で検出-
  5. アンソニー・スペック Anthony L. Spek
  6. フェノールフタレイン ふぇのーるふたれいん phenolphthalein
  7. 工程フローからみた「どんな会社が?」~OLED関連

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

PAGE TOP