[スポンサーリンク]

ケムステニュース

東京化成、1万8千品目のMSDS公開サービス

[スポンサーリンク]

MSDS 東京化成工業はきょう8日から同社のホームページ上で、同社が扱う約1万8000品目の化学品のMSDS(安全データシート)を公開するサービスを開始する。これまでは、顧客の要望に応じてファクシミリなどでMSDSを送ったりしていたが、顧客からの要望が最近急速に増えてきたことから、同サービスを開始することにした。(引用:化学工業日報)


 


製品安全データシート MSDS(Material Safety Data Sheet )は化学物質の性状及び取扱いに関する情報が記載されており、情報事業者による化学物質の適切な管理の改善を促進するため、対象化学物質を含有する製品を他の事業者に譲渡又は提供する際につけなければなりません。


MSDSデータベースをインターネットで公開しているサイトは多くあります。


 


関連書籍


製品安全データシート(MSDS)作成実務必携―リスク・コミュニケーションの充実をめざして


毒物及び劇物取締法MSDS対象物全データ


PRTR・MSDS対象化学物質の毒性ランクと物性情報―化学物質の適切な管理とリスクコミュニケーションのために 



化学物質管理促進法PRTR・MSDS対象物質全データ


関連リンク


MSDSライブラリー サービス


化学物質情報データベース


SIRI MSDS Index

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ファイザー新社長にソーレン・セリンダー氏が就任
  2. 第35回安全工学シンポジウム
  3. 米ファイザー、今期業績予想を上方修正・1株利益1.68ドルに
  4. 11年ぶり日本開催、国際化学五輪プレイベントを3月に
  5. 骨粗鬆症、骨破壊止める化合物発見 理研など新薬研究へ
  6. 光だけでなく化学物質も受容できるロドプシンの発見
  7. アラン・マクダイアミッド氏死去
  8. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヨードラクトン化反応 Iodolactonization
  2. 「日産化学」ってどんな会社?
  3. 学会ムラの真実!?
  4. 第146回―「原子から社会までの課題を化学で解決する」中村栄一 教授
  5. O-脱メチル化・脱アルキル化剤 基礎編
  6. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試験開始
  7. ヘキサメチレンテトラミン
  8. マリア フリッツァニ-ステファノポウロス Maria Flytzani-Stephanopoulos
  9. 浅野・県立大教授が化学技術賞
  10. 植物たちの静かな戦い

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2005年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2022年1月号:無保護ケチミン・高周期典型金属・フラビン触媒・機能性ペプチド・人工核酸・脂質様材料

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年1月号がオンライン公開されました。本…

第167回―「バイオ原料の活用を目指した重合法の開発」John Spevacek博士

第167回の海外化学者インタビューは、ジョン・スペヴァセック博士です。Aspen Research社…

繊維強化プラスチックの耐衝撃性を凌ぐゴム材料を開発

名古屋大学大学院工学研究科有機・高分子化学専攻の 野呂 篤史講師らの研究グループは、日本ゼオンと共同…

反応化学の活躍できる場を広げたい!【ケムステ×Hey!Labo 糖化学ノックインインタビュー②】

2021年度科学研究費助成事業 学術変革領域研究(B)に採択された『糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動…

UiO-66: 堅牢なジルコニウムクラスターの面心立方格子

UiO-66 は六核ジルコニウムオキシクラスターを SBU に持ち、高い熱安定性 · 化学安定性を示…

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP