[スポンサーリンク]


2008年 3月 07日

  1. Essential細胞生物学

    内容ビジュアルなカラーの図を多用し、細胞生物・分子生物学を学ぶ最初の一冊として基礎から応用まで解説。遺伝学・ゲノム・がんについてより詳解し、全面的に最新知見を追加した、1999年刊に次ぐ原著第2版の翻訳。 (さらに&he…

  2. 有機反応の立体選択性―その考え方と手法

      内容本書は、基礎的な有機化学の知識を前提として、立体選択的有機合…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 食品衛生関係 ーChemical Times特集より
  2. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(7年目)(留学後編)
  3. 第50回「非二重らせん核酸は生物種を超えて生命を制御できるか」建石寿枝准教授
  4. 【マイクロ波化学(株)環境/化学分野向けウェビナー】 #CO2削減 #リサイクル #液体 #固体 #薄膜 #乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ
  5. OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?
  6. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン
  7. 富山化の認知症薬が米でフェーズ1入り

注目情報

最新記事

【7/28開催】第3回TCIオンラインセミナー 「動物透明化試薬ウェビナー CUBICの基礎と実例」

第3回TCIオンラインセミナーを開催いたします。現在、動物透明化技術は注目の手技です。本セミ…

金属アルコキシドに新たなファミリー!Naでも切れない絆

アルカリ金属と1-アダマンタノール (HOAd1)の混合により、平面三角形構造かつ未還元のヒドロキシ…

理工系のAI英作文術

概要英語が苦手な人でもAI自動翻訳を使えば、短時間で英語が得意な人に匹敵する英文が書…

Ni(0)/SPoxIm錯体を利用した室温におけるCOの可逆的化学吸着反応

第395回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科 (生越研究室)・山内泰宏さんにお願…

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

PAGE TOP