[スポンサーリンク]


2009年 8月 19日

  1. サラシノール/Salacinol

    サラシノールとは?サラシノールは、インドやスリランカなど南アジア地域に自生するツル性の植物であるサラシアより単離、構造決定された化合物です。サラシアの根部や幹は、インドに古くから伝わる伝承医学であるアーユルヴェーダの有用…

  2. サラシノール salacinol

    サラシノール(salacinol)は、インドやスリランカなど南アジア地域に自生するツ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 計算化学:基底関数って何?
  2. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  3. 引っ張ると白色蛍光を示すゴム材料
  4. グルタミン酸 / Glutamic Acid
  5. チャップマン転位 Chapman Rearrangement
  6. ハメット則
  7. オートファジーの化学的誘起で有害物質除去を行う新戦略「AUTAC」

注目情報

最新記事

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

PAGE TOP