[スポンサーリンク]


2010年 9月 04日

  1. メソポーラスシリカ(3)

    前回(メソポーラスシリカ(2))からの続きです。Surfactant Templating Methodがもたらした進化はズバリ、FSMが層状シリカをシリカ源とすることと違い、縮合可能なシラノール(Si-OH)もしくはアルコキシシリ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 振動強結合によるイオン伝導度の限界打破に成功
  2. ホフマン転位 Hofmann Rearrangement
  3. Appel反応を用いるホスフィンの不斉酸化
  4. ヨードホルム (iodoform)
  5. 銀の殺菌効果がない?銀耐性を獲得するバシラス属菌
  6. タミフル、化学的製造法を開発…スイス社と話し合いへ
  7. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

キシリトールのはなし

Tshozoです。 35年くらい前、ある食品メーカが「虫歯になりにくい成分」を使ったお菓子を…

2つの結合回転を熱と光によって操る、ベンズアミド構造の新たな性質を発見

 第 608回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 生命科学院 生命科学専攻 生命医…

スポットライトリサーチ まとめ【初回〜第200回まで】

ケムステの人気企画スポットライトリサーチ、2015 年に始まって以来、2024 年現…

PAGE TOP