[スポンサーリンク]


2010年 10月 06日

  1. 第五回 超分子デバイスの開発 – J. Fraser Stoddart教授

    第5回はカリフォルニア大学ロサンゼルス校(※インタビュー当時)のJ. Fraser Stoddart教授です。Stoddart教授は分子認識および自己集合過程を用いた鋳型合成法により、2つの状態を有するMechanically In…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【食品・飲料業界の方向け】 マイクロ波がもたらすプロセス効率化と脱炭素化 低温焙煎・抽出・乾燥・凍結乾燥・噴霧乾燥・ケミカルリサイクル
  2. 掟破り酵素の仕組みを解く
  3. 過酸がC–H結合を切ってメチル基を提供する
  4. ポルフィリン中心金属の違いが薄膜構造を変える~配位結合を利用した新たな分子配向制御法の開発~
  5. 3.11 14:46 ②
  6. 創薬化学―有機合成からのアプローチ
  7. 医薬品有効成分の新しい結晶化経路を発見!

注目情報

最新記事

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

PAGE TOP