[スポンサーリンク]


2010年 10月 07日

  1. 2010年ノーベル化学賞ーお祭り編

    というわけで、速報通り待望のカップリング反応が受賞したわけですが、ケムステだけでなく多用なメディアで既にノーベル化学賞候補として挙げられていました。この中でも鈴木章先生は恐らく2005年にGrubbsらがオレフィンメタセシスで受賞した前後よ…

  2. 【速報】2010年ノーベル化学賞決定!『クロスカップリング反応』に!!

    スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2010年のノーベル化学賞を根岸英一・米パデュー大学特別教授と…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 合成化学者のための固体DNP-NMR
  2. 分子標的薬、手探り続く
  3. ゲオスミン(geosmin)
  4. 勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの話
  5. シコニン
  6. ヘイオース・パリッシュ・エダー・ザウアー・ウィーチャート反応 Hajos-Parrish-Eder-Sauer-Wiechert Reaction
  7. 論文チェックと文献管理にお困りの方へ:私が実際に行っている方法を教えます!

注目情報

最新記事

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

キシリトールのはなし

Tshozoです。 35年くらい前、ある食品メーカが「虫歯になりにくい成分」を使ったお菓子を…

2つの結合回転を熱と光によって操る、ベンズアミド構造の新たな性質を発見

 第 608回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 生命科学院 生命科学専攻 生命医…

PAGE TOP