[スポンサーリンク]


2010年 11月 05日

  1. スズ化合物除去のニュースタンダード:炭酸カリウム/シリカゲル

     Potassium carbonate-silica: a highly effective stationary phase for the chromatographic removal of organotin impuriti…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. がん代謝物との環化付加反応によるがん化学療法
  2. マーデルング インドール合成 Madelung Indole Synthesis
  3. 第14回 有機合成「力」でケミカルバイオロジーへ斬り込む - Joe Sweeney教授
  4. 低温低圧・常温常圧窒素固定の反応開発 最新情報サマリー その1
  5. 力を受けると蛍光性分子を放出する有機過酸化物
  6. 第115回―「分子機械と天然物の化学合成」Ross Kelly教授
  7. 不斉触媒研究論文引用回数、東大柴崎教授が世界1位

注目情報

最新記事

SNS予想で盛り上がれ!2022年ノーベル化学賞は誰の手に?

さてことしも9月半ば、ノーベル賞シーズンが到来します!化学賞は日本時間 10月5日(水) 18時45…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?

開催日:2022/09/28 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2022」を発表!

ノーベル賞発表時期が近づき、例年同様、クラリベイト・アナリティクス社から2022年の引用栄誉賞が発表…

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R4

開講期間令和4(2022)年  9月28日(水)、29日(木)(計2日間)募集人員15名…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2022年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

PAGE TOP