[スポンサーリンク]


2011年 7月 01日

  1. Nature Chemistry誌のインパクトファクターが公開!

    世の中には星の数ほどのジャーナルが溢れています。どのジャーナルがよい論文を載せているのか?―これは大まかにはインパクトファクター(IF)という数値で表されています。ご存じない方のため簡単に説明しておきますと、…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 周期表の歴史を振り返る【周期表生誕 150 周年特別企画】
  2. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(3年目)
  3. 村橋 俊一 Shun-Ichi Murahashi
  4. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ募集】
  5. ダイセルによる化学を活用した新規デバイス開発
  6. 「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より
  7. 化学メーカー発の半導体技術が受賞

注目情報

最新記事

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

PAGE TOP