[スポンサーリンク]

会告

今こそ天然物化学☆ 天然物化学談話会2021オンライン特別企画

[スポンサーリンク]

COVID-19デルタ株の猛威にさらされ、思うように活動できない日が続いておりますが、それでも皆様は前を向いて研究に勤しんでいることと思います。今回、そんな皆様に「天然物化学談話会2021オンライン特別企画~若き天然物化学者たちの選択~」のご案内です。

日本の化学者は昔から天然物化学を愛し、この研究領域を精力的に開拓してきました。天然物化学談話会は、伊藤椒先生・中西香爾先生らにより開催された第一回(1966年)から半世紀以上続く、息の長い「勉強合宿のような学会」です。昨年には第54回(宮崎)の開催が予定されておりましたが、未曾有のコロナ禍により延期となり、今年の開催も難しい状況が続いています。

しかし、サイエンス、そして天然物化学の歩みを止めてはいけない!ということで、特別企画としてオンラインでの熱い講演会を開催します。今回は天然物化学の最前線で活躍する若き研究者8名から、最新の研究とキャリアデザインに関する講演を賜ります。彼らがこれまでに「何を考え、選択し、行ってきたのか」。研究者として社会で活躍する方々には刺激を、そしてこれからの進路について悩む学生たちにはキャリアパスの新しい選択肢をお届けいたします。

今年度の後半に向けて研究のモチベーションを上げてくれる会になると思いますので、皆様ぜひぜひご視聴ください。

開催概要

天然物化学談話会2021オンライン特別企画~若き天然物化学者たちの選択~

開催日:2021年9月25日(土)13:00~17:50

会場 オンライン(Zoomウェビナー)

参加費:無料

言語:日本語

定員:先着500名(途中参加・退出・時間差視聴自由)

参加者が500人を突破したため登録上限を700人に拡張しました!

参加方法:Connpassイベントページで行ってください。

また、合わせて本特別企画のwebサイトもご覧ください。

参加登録はこちら

参加締め切りは 2021年 9月24日(金) 23時59分です(9月17日より延長しました)

講演プログラム:

1.「創薬化学者への行程」(Incyte Corp.)向井 健

2.「博士号を携え海外へ – ヒドロシアノ化と免疫調節薬を巡る旅」

(Harvard大)天児 由佳

3.「IsocelorbicolからCelafolin B類へ: 煌めく宝石との思い出」

(日本新薬)毛利 朋世

4.「糖を含む天然物の化学合成-民間からアカデミアへの転職経験を踏まえて-」

(東農大)若森 晋之介

5.「フェノール類の酸化的脱芳香族化反応を活用した天然物合成」

(農工大)小田木 陽

6.「「モノトリ」からはじめる天然物化学研究」(北大)吉村 彩

7.「天然物の分子多様性-生合成の進化的視点から」(西湖大)張 驪駻

8.「天然物の存在意義を探求したい」(千葉大)石川 勇人

主催:天然物化学談話会2021オンライン特別企画実行委員会

実行委員:長友 優典(東京大学)、中山 淳(大阪市立大学)、小倉 由資(東京大学)、溝口 玄樹(岡山大学)

後援:日本薬学会、日本化学会、日本農芸化学会、有機合成化学協会

関連リンク

講演者に関連するケムステ記事

ちはる

投稿者の記事一覧

大学教員。専門は有機合成化学。“アート“なものが好きです

関連記事

  1. フルオロシランを用いたカップリング反応~ケイ素材料のリサイクルに…
  2. AIと融合するバイオテクノロジー|越境と共創がもたらす革新的シン…
  3. ノーベル化学賞解説 on Twitter
  4. 化学者のためのエレクトロニクス講座~めっきの原理編~
  5. 触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成
  6. 触媒的芳香族求核置換反応
  7. ChemDraw の使い方【作図編④: 反応機構 (前編)】
  8. お前はもう死んでいる:不安定な試薬たち|第4回「有機合成実験テク…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第125回―「非線形光伝播の基礎特性と応用」Kalai Saravanamuttu教授
  2. 化学系ブログのランキングチャート
  3. 緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に
  4. 米ファイザー、コレステロール薬の開発中止
  5. 黒田 玲子 Reiko Kuroda
  6. 表面処理技術ーChemical Times特集より
  7. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に
  8. 第108回―「Nature Chemistryの編集長として」Stuart Cantrill博士
  9. α-トコフェロールの立体選択的合成
  10. 換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目情報

注目情報

最新記事

第167回―「バイオ原料の活用を目指した重合法の開発」John Spevacek博士

第167回の海外化学者インタビューは、ジョン・スペヴァセック博士です。Aspen Research社…

繊維強化プラスチックの耐衝撃性を凌ぐゴム材料を開発

名古屋大学大学院工学研究科有機・高分子化学専攻の 野呂 篤史講師らの研究グループは、日本ゼオンと共同…

反応化学の活躍できる場を広げたい!【ケムステ×Hey!Labo 糖化学ノックインインタビュー②】

2021年度科学研究費助成事業 学術変革領域研究(B)に採択された『糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動…

UiO-66: 堅牢なジルコニウムクラスターの面心立方格子

UiO-66 は六核ジルコニウムオキシクラスターを SBU に持ち、高い熱安定性 · 化学安定性を示…

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

自己多層乳化を用いたマトリョーシカ微粒子の調製 〜油と水を混ぜてすぐ固めるだけ〜

岡山大学学術研究院自然科学学域(工)の渡邉貴一研究准教授と同大学院自然科学研究科博士前期課程の安原有…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP