[スポンサーリンク]


2012年 7月 19日

  1. 第25回 溶媒の要らない固体中の化学変換 – Len MacGillivray教授

    第25回目はアイオワ州立大学化学科のレン・マギリブレイ教授です。マギリブレイ教授は超分子化学、とくに固体有機化学の分野を専門とされています。それではインタビューをどうぞ。 (さらに…)…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カルボン酸だけを触媒的にエノラート化する
  2. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(2)
  3. 高選択的な不斉触媒系を機械学習と「投票」で予測する
  4. ウクライナ危機と創薬ビルディングブロック –エナミン社のケースより–
  5. ResearchGateに対するACSとElsevierによる訴訟で和解が成立
  6. ソラノエクレピンA (solanoeclepin A)
  7. 高分子鎖の「伸長」と「結晶化」が進行する度合いを蛍光イメージングで同時並列的に追跡する手法を開発

注目情報

最新記事

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

PAGE TOP