[スポンサーリンク]


2013年 3月 02日

  1. 求電子的トリフルオロメチル化 Electrophilic Trifluoromethylation

    概要フッ素原子は立体的には水素原子と酷似しているが、電気的には全く逆の陰性である。このためフッ素置換によって、構造を大きく変えることなく電気的チューニングが行える。 とりわけトリフルオロメチル基をもつ有機化合物は、医薬品…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ウィリアム・ノールズ William S. Knowles
  2. ベン・フェリンガ Ben L. Feringa
  3. 第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授
  4. ヒドロホルミル化反応 Hydroformylation
  5. マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?
  6. アカデミア有機化学研究でのクラウドファンディングが登場!
  7. ReadCubeを使い倒す(1)~論文閲覧プロセスを全て完結させる~

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

PAGE TOP