[スポンサーリンク]

archives

ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成

[スポンサーリンク]

T1570.gif


Leadbeaterらは,ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成を報告しています。それによれば,CsF触媒の存在下,ワインレブアミドをTMSCF3と反応させることにより,シリル化された中間体が生成し,これをTBAFで処理することによりアミノ置換基が脱離し,目的のトリフルオロメチルケトンが得られます。この反応は幅広く適用でき,トリフルオロメチル基が過剰付加する心配がないため,有用なトリフルオロメチルケトン類の合成法と言えます。

D. M. Rudzinski, C. B. Kelly, N. E. Leadbeater, Chem. Commun. 2012, 48, 9610.

各種アルキル基置換ワインレブアミド合成の情報についてはこちらを参照ください。
>> ワインレブアミド合成試薬

関連記事

  1. カルボニルトリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I)ヒドリド…
  2. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villig…
  3. ジブロモイソシアヌル酸:Dibromoisocyanuric A…
  4. ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒を用いたアジリジン…
  5. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  6. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)ロジウム(I) (ダイマー)…
  7. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化…
  8. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレン…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. The Merck Index: An Encyclopedia of Chemicals, Drugs, And Biologicals
  2. ルボトム酸化 Rubottom Oxidation
  3. 人工タンパク質ナノブロックにより自己組織化ナノ構造を創る
  4. 中国産ウナギから合成抗菌剤、厚労省が検査義務づけ
  5. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分
  6. メンデレーエフスカヤ駅
  7. ブレデレック イミダゾール合成 Bredereck Imidazole Synthesis
  8. 反応探索にDNAナノテクノロジーが挑む
  9. 炭素をBNに置き換えると…
  10. チャン・ラム・エヴァンス カップリング Chan-Lam-Evans Coupling

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP