[スポンサーリンク]

archives

ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成

T1570.gif


Leadbeaterらは,ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成を報告しています。それによれば,CsF触媒の存在下,ワインレブアミドをTMSCF3と反応させることにより,シリル化された中間体が生成し,これをTBAFで処理することによりアミノ置換基が脱離し,目的のトリフルオロメチルケトンが得られます。この反応は幅広く適用でき,トリフルオロメチル基が過剰付加する心配がないため,有用なトリフルオロメチルケトン類の合成法と言えます。

D. M. Rudzinski, C. B. Kelly, N. E. Leadbeater, Chem. Commun. 2012, 48, 9610.

各種アルキル基置換ワインレブアミド合成の情報についてはこちらを参照ください。
>> ワインレブアミド合成試薬

関連記事

  1. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】
  2. 高透明性耐熱樹脂の開発技術と将来予測【終了】
  3. インドール一覧
  4. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  5. 田辺シリル剤
  6. 有機ラジカルポリマー合成に有用なTEMPO型フリーラジカル
  7. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・…
  8. トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tri…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 呉羽化学、明るさを保ちながら熱をカットする窓ガラス用素材
  2. コーリー・ウィンターオレフィン合成 Corey-Winter Olefin Synthesis
  3. コーンフォース転位 Cornforth Rearrangement
  4. ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Synthesis
  5. 日米の研究観/技術観の違い
  6. 日本にあってアメリカにないガラス器具
  7. 旭化成ファインケム、新規キラルリガンド「CBHA」の工業化技術を確立し試薬を販売
  8. 計算化学者は見下されているのか? Part 1
  9. グリーンケミストリー Green Chemistry
  10. スコット・デンマーク Scott E. Denmark

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酵母菌に小さなソーラーパネル

Harvard大学のNeel S. Joshi教授らは、光合成を行わない微生物に光増感剤を担持するこ…

有機合成反応で乳がん手術を改革

理化学研究所(理研)、大阪大学、カザン大学の国際共同研究グループは、乳がんの手術中に摘出した組織で有…

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

PAGE TOP