[スポンサーリンク]

archives

ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成

T1570.gif


Leadbeaterらは,ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成を報告しています。それによれば,CsF触媒の存在下,ワインレブアミドをTMSCF3と反応させることにより,シリル化された中間体が生成し,これをTBAFで処理することによりアミノ置換基が脱離し,目的のトリフルオロメチルケトンが得られます。この反応は幅広く適用でき,トリフルオロメチル基が過剰付加する心配がないため,有用なトリフルオロメチルケトン類の合成法と言えます。

D. M. Rudzinski, C. B. Kelly, N. E. Leadbeater, Chem. Commun. 2012, 48, 9610.

各種アルキル基置換ワインレブアミド合成の情報についてはこちらを参照ください。
>> ワインレブアミド合成試薬

関連記事

  1. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】
  2. NHC (Bode触媒2) と酸共触媒を用いるα,β-不飽和アル…
  3. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  4. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門
  5. REACH/RoHS関連法案の最新動向【終了】
  6. 固体高分子電解質の基礎、材料技術と実用化【終了】
  7. テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetr…
  8. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【PR】Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ・寄稿募集】
  2. ゲルマニウム触媒でアルキンからベンゼンをつくる
  3. 立体選択的なスピロ環の合成
  4. NIMSの「新しいウェブサイト」が熱い!
  5. ポリアクリル酸ナトリウム Sodium polyacrylate
  6. クレイグ・ヴェンター J. Craig Venter
  7. とある化学者の海外研究生活:イギリス編
  8. 化学オリンピックを通して考える日本の理科教育
  9. 中学入試における化学を調べてみた 2013
  10. 女性化学賞と私の歩み【世界化学年 女性化学賞受賞 特別イベント】

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

スナップタグ SNAP-tag

スナップタグ(SNAP-tag)は、特定のタンパク質だけを化学標識したいときに、目印として融合発現さ…

フラッシュ自動精製装置に新たな対抗馬!?: Reveleris(リベラリス)

シリカゲルクロマトグラフィーを機械にやっていただき時間や場所、溶媒などを削減できるフラッシュ自動精製…

“結び目”をストッパーに使ったロタキサンの形成

分子ノットの嵩高さを利用した新規ロタキサンを合成した。末端に分子ノットをストッパーとして形成すること…

Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

内容この参考書では分離, 吸着, および触媒に焦点を当て, このワクワクするようなアツい話題…

カーボンナノチューブを有機色素で染めて使う新しい光触媒技術

第147回のスポットライトリサーチは、岡山大学大学院環境生命科学研究科高口研究室の村上 範武 (むら…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP