[スポンサーリンク]


2013年 7月 24日

  1. 化学物質だけでiPS細胞を作る!マウスでなんと遺伝子導入なしに成功

    化学物質だけでiPS細胞の作成を達成。山中因子4つのいずれも使用せず、したがってウイルスを使うなど遺伝子導入なしに、マウス体細胞からiPS細胞の作成に成功したとのこと。

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表
  2. 硫黄 Sulfurーニンニク、タマネギから加硫剤まで
  3. シンガポールへ行ってきた:NTUとNUS化学科訪問
  4. イオン性置換基を有するホスホール化合物の発光特性
  5. フィンランド理科教科書 化学編
  6. 富士フイルム和光純薬がケムステVプレミアレクチャーに協賛しました
  7. エーザイ 巨大市場、抗ガン剤開発でライバルに先行

注目情報

最新記事

湘南ヘルスイノベーションパークがケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

レジェンド化学者もしくは第一人者の長時間講演を完全無料で放映する、ケムステVプレ…

化学企業が相次いで学会や顧客から表彰される

武蔵エナジーソリューションズ株式会社に所属する研究者が、2022年度電気化学会技術賞(棚橋賞)を受賞…

第20回次世代を担う有機化学シンポジウム

第20回記念!今年は若手向けの新企画もやります!「若手研究者が口頭発表する機会や自由闊達にディス…

ビナミジニウム塩 Vinamidinium Salt

概要ビナミジニウム塩(Vinamidinium Salt)は、カルボン酸をヴィルスマイヤー・ハッ…

伝わるデザインの基本 増補改訂3版 よい資料を作るためのレイアウトのルール

(さらに…)…

PAGE TOP