[スポンサーリンク]


2013年 11月 26日

  1. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールのカップリング反応

    Guoらは,Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールのカップリング反応について報告しています。それによれば,触媒としてコバルト(II)を用い,種々のフェノール誘導体を酸素と反応させることにより,酸化…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. テッベ試薬 Tebbe Reagent
  2. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (1)
  3. エタール反応 Etard Reaction
  4. 紫綬褒章化学者一覧 Medal with Purple Ribbon
  5. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto
  6. ビアリールのアリール交換なんてアリエルの!?
  7. 研究費総額100万円!2050年のミライをつくる若手研究者を募集します【academist】

注目情報

最新記事

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

自己多層乳化を用いたマトリョーシカ微粒子の調製 〜油と水を混ぜてすぐ固めるだけ〜

岡山大学学術研究院自然科学学域(工)の渡邉貴一研究准教授と同大学院自然科学研究科博士前期課程の安原有…

PAGE TOP