[スポンサーリンク]

ケミカルバイオロジー

チン・リン Qing Lin

チン・リン(Qing Lin、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機化学者・生化学者である。ニューヨーク州立大学バッファロー校 教授。(引用:SUNY Blog)

経歴

1994 中国科学技術大学 卒業
1997 ピッツバーグ大学 修士号取得
2000 イェール大学 博士号取得 (A. D. Hamilton教授)
2000-2003 スクリプス研究所 博士研究員(Peter Schultz教授)
2005 ニューヨーク州立大学 バッファロー校 助教授
200x ニューヨーク州立大学 バッファロー校 准教授
200x ニューヨーク州立大学 バッファロー校 教授

研究概要

生体直交型化学反応の開発とケミカルバイオロジーへの展開

ジアリールテトラジンを光照射することで生じるとの[3+2]付加環化反応[1]や、各種ステープルペプチドの創製などを主軸とした研究を行なっている。

関連文献

  1. “Photoinducible Bioorthogonal Chemistry: A Spatiotemporally Controllable Tool to Visualize and Perturb Proteins in Live Cells” Lim, R. K. V.; Lin, Q. Acc. Chem. Res. 2011, 44, 828. DOI: 10.1021/ar200021p
  2. “Photo-Triggered Click Chemistry for Biological Applications” Herner, A.; Lin, Q. Top. Curr. Chem. 2016, 374, 1.

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 野崎 一 Hitoshi Nozaki
  2. ピーター・ジーバーガー Peter H. Seeberger
  3. クリスチャン・ハートウィッグ Christian Hertwec…
  4. キャサリン・M・クラッデン Cathleen M. Crudde…
  5. ネッド・シーマン Nadrian C. Seeman
  6. 遠藤章 Akira Endo
  7. ザック・ボール Zachary T. Ball
  8. フェン・チャン Feng Zhang

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 Part II
  2. クレイグ・ホーカー Craig J. Hawker
  3. 計算化学者は見下されているのか? Part 1
  4. 2017年の有機ELディスプレイ世界市場は11年比6.6倍の2兆186億円。
  5. クリックケミストリー / Click chemistry
  6. 求核剤担持型脱離基 Nucleophile-Assisting Leaving Groups (NALGs)
  7. メルク、途上国でエイズ抑制剤を20%値下げ
  8. ウォルフ・キシュナー還元 Wolff-Kishner Reduction
  9. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現
  10. レーザー光で実現する新たな多結晶形成法

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP