[スポンサーリンク]


2014年 9月 10日

  1. ChemDrawの開発秘話〜SciFinder連携機能レビュー

    ChemDrawは世界で最も使われている化学構造描画ソフトです。筆者も毎日とはいかないけれど毎週一度は立ち上げる機会があります。化学者、特に有機化学者には無くてはならない存在のChemDrawですが、その開発の経…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 向山水和反応 Mukaiyama Hydration
  2. 落葉の化学~「コロ助の科学質問箱」に捧ぐ
  3. 金属錯体化学を使って神経伝達物質受容体を選択的に活性化する
  4. 理系が文系よりおしゃれ?
  5. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (4)
  6. 個性あるジャーナル表紙
  7. ルドルフ・クラウジウスのこと① エントロピー150周年を祝って

注目情報

最新記事

可視光全域を利用できるレドックス光増感剤

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生および石谷治教授は、新たに合成したオスミ…

【ジーシー】新卒採用情報(2023卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

有機合成のための新触媒反応101

(さらに…)…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解ニッケルめっき編~

この化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLEDなど、エレク…

その病気、市販薬で治せます

(さらに…)…

PAGE TOP