[スポンサーリンク]


2014年 10月 03日

  1. 結晶学分野に女性研究者が多いのは何故か?

    さあ近づいてまいりましたノーベル賞ウィーク!今年は誰が栄誉に輝くのでしょうか?そして日本人受賞者はいかに?と気分が盛り上がって来ましたが、ノーベル賞関係で女性科学者の話題も度々上がりますよね。現在までに科…

  2. 投票!2014年ノーベル化学賞は誰の手に??

     来週はノーベル賞ウィーク!待望の化学賞は日本時間 10月8日18時45分に発表とな…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケミカル・ライトの作り方
  2. 生化学実験:プラスチック器具のコンタミにご用心
  3. トムソン:2007年ノーベル賞の有力候補者を発表
  4. 東大キャリア教室で1年生に伝えている大切なこと: 変化を生きる13の流儀
  5. マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解
  6. 第87回―「NMRで有機化合物の振る舞いを研究する」Daniel O’Leary教授
  7. アーント・アイシュタート合成 Arndt-Eistert Synthesis

注目情報

最新記事

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

PAGE TOP