[スポンサーリンク]


2015年 2月 20日

  1. アウグスト・ホルストマン  熱力学と化学熱力学の架け橋

    Tshozoです。「エントロピー」を目にして以来、その概念の分かりにくさに辟易しつづけてきました。どうやってこんな難解なものを考え出したのか、と。誰に教えてもらってもわからない。その必要性がまずどこにも書いてない、というか読んでなか…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 水素製造に太陽光エネルギーを活用 -エタノールから水素を獲得し水素ガスを発生する有機化合物を開発-
  2. 材料研究分野で挑戦、“ゆりかごから墓場まで”データフル活用の効果
  3. ケトンを配向基として用いるsp3 C-Hフッ素化反応
  4. ネコがマタタビにスリスリする反応には蚊除け効果があった!
  5. 化学者のためのエレクトロニクス講座~電解ニッケルめっき編~
  6. DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛
  7. システインから無機硫黄を取り出す酵素反応の瞬間を捉える

注目情報

最新記事

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

PAGE TOP