[スポンサーリンク]


2015年 3月 18日

  1. 振動結合:新しい化学結合

    はじめに皆さん「振動結合」という結合をご存知ですか?この結合の存在により、ある反応系において、その遷移状態の構造が安定化される可能性があることが報告されました。実は30年以上前に理論的可能性が報告されていた結合であり、最近、実験的な証明…

  2. 第95回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II

    さて、昨日の第一弾に続いて、日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン第二弾!第二弾は関東化学…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. バートン・ザード ピロール合成 Barton-Zard Pyrrole Synthesis
  2. 甲種危険物取扱者・合格体験記~Webmaster編
  3. 連続フロー水素化反応に適したポリシラン担持パラジウム触媒
  4. バトラコトキシン (batrachotoxin)
  5. クラーク・スティル W. Clark Still
  6. 仕事の進め方を見直してみませんか?-SEの実例から
  7. 磁性流体アートの世界

注目情報

最新記事

第164回―「光・熱エネルギーを変換するスマート材料の開発」Panče Naumov教授

第164回の海外化学者インタビューは、パンチェ・ナウモフ教授です。大阪大学大学院工学研究科 生命先端…

SNS予想で盛り上がれ!2021年ノーベル化学賞は誰の手に?

今年もノーベル賞シーズンの到来です!化学賞は日本時間 10月6日(水) 18時4…

カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)、日本ゼオンは産業技術総合研究所(AIST)と共同で、NE…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

ライトケミカル工業2023卒採用情報

当社の技術グループは、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化…

PAGE TOP