[スポンサーリンク]

キャンペーン

第95回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II

さて、昨日の第一弾に続いて、日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン第二弾!

第二弾は関東化学シグマアルドリッチ・ジャパン、そしてエルゼビア・ジャパン様からのケムステ特典です!

合言葉は「ケムステを見た!」を忘れずに!

 

関東化学の付設展示会

関東化学は、日本化学会第95回春季年会付設展示会にて、有機合成用試薬を中心に最新の試薬情報をご紹介します。本展示会で初めてご紹介するパンフレットも多数ご用意しておりますので、弊社ブース(No.:11)へお立ち寄りください。

 

※展示予定パンフレット(一部)

 

ケムステ読者特典

ブースで、「ケムステを見た」と言った皆様に、カタログ型メモ帳をプレゼントいたします(数に限りがありますので、早めにお立ち寄りください)。

さらに、メモ帳の中に「当たり」が入っていた方には弊社新キャラクターの初ノベルティ(現在作成中)をさらにプレゼントいたします!

 

もれなくプレゼントのカタログ型メモ帳

もれなくプレゼントのカタログ型メモ帳

関東化学の新キャラクター

関東化学の新キャラクター

本プレゼントにおいて、名前、メールアドレス等の個人情報は一切いただきません。気軽に関東化学ブース(No.:11)までお越しください。

 

シグマアルドリッチ・ジャパンの付設展示会

シグマアルドリッチ・ジャパンは付設展示会に出展します。有機合成、材料科学向けの新製品情報を多数ご紹介していますので、是非展示ブースにお越しください。

ケムステ読者特典

下記URLからアンケートを事前にダウンロード、記入して、展示ブースに持参し、「ケムステを見た」の一言とともに展示員にお渡しいただくと、

特典1)博士オリジナル マイクロファイバークロス を毎日先着30名様に差し上げます。
メガネ、スマホ、ディスプレイ がぴかぴかになります!
特典2)さらに、アンケート回答者の中から、化学会後に抽選で3名に、元素記号ネクタイをプレゼント!

 

 

2015-03-18_03-30-27

博士オリジナル マイクロファイバークロス

周期表ネクタイ

周期表ネクタイ

 

エルゼビア・ジャパンの付設展示会

エルゼビアでは日本化学会第95回春季年会付設展示会にて書籍の展示及び化学研究に必須のツールReaxys/Reaxys Medicinal Chemistryをご紹介します。 

研究を加速するもっと便利なツールがあるのに知らない、そんなことにならないように使ったことのない方、見たことがない方はこの機会にますます便利になったReaxysをお試しください。

もちろん普段使っている皆様の使い方に関する質問なども歓迎します。

この機会にぜひエルゼビアブースにお立ち寄りください!

 

ケムステ読者特典

エルゼビアからケムステ読者に日本化学会展示特別特典!エルゼビアのブース(66番)にて「ケムステを見た!」と言って書籍をご購入くださる読者のみなさまに嬉しい特典のご案内です。

<展示会場内でご購入のケムステ読者のみなさまへの2つの特典!>

特典1) 学生さん応援価格 – 掲載2タイトルに対し、【ケムステの学生読者*】の方にのみ会場で特価販売いたします。

2015-03-18_03-36-02

特典2) 会場でエルゼビア書籍をご購入されたケムステ読者の方、先着20名様にもれなく各学会で大人気の

Elsevier社の「エルゼベア」をプレゼントします!

2015-03-18_03-36-50

*学生応援価格ご利用時には、学生証のご提示が必要となります。

<化学会にいらっしゃれないみなさまにも特典>

特典1)  学会特価を適用いたします。学会キャンペーン期間中(2015年3月9日~5月31日)に、ケムステオーダーシートでご注文された場合は化学会にいらっしゃれない皆様も学会特価でご購入いただけます。

対象となるタイトルはこちら

■ご注文方法:注文書

に、ご希望の書籍名、ISBN(タイトルリストからお選びください)及び必要事項をご記入の上、 (株)ディジタルデータマネジメント社  (FAX: 03-5641-1772/E-mail: tech@ddmcorp.com) へ送付ください。

-公費でもお承りいたします。

-ご注文の締切は2015年5月31日迄となります。

この機会をお見逃しなく!、ぜひご利用ください。

オマケ特典)アンケート+キーワードを答えた方に

エルゼビアのブースにて合言葉を言って簡単なアンケートに回答いただいた方に先着でReaxys/Elsevier関連グッズをプレゼントいたします。

USB、ボールペン、ノートなどを用意してお待ちしております。

2015-03-18_03-38-22

エルゼビアのブースにぜひお立ち寄りください!

 

以上3社の付設展示会内容およびケムステ特典をおおくりしました。第三弾に続く!

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 世界の中心で成果を叫んだもの
  2. 有合化若手セミナーに行ってきました
  3. C70の中に水分子を閉じ込める
  4. Happy Friday?
  5. 2016年JACS Most Read Articles Top…
  6. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【ス…
  7. 化学連合シンポ&化学コミュニケーション賞授賞式に行ってきました
  8. ADC薬基礎編: 着想の歴史的背景と小分子薬・抗体薬との比較

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. バートン・マクコンビー脱酸素化 Barton-McCombie Deoxygenation
  2. 第47回天然有機化合物討論会
  3. マラリア治療の新薬の登場を歓迎する
  4. 大型期待の認知症薬「承認申請数年遅れる」 第一製薬
  5. 第34回 生物学と合成化学のハイブリッド高分子材料を開発する―Jeroen Cornelissen教授
  6. 研究室での英語【Part 3】
  7. YMC研究奨励金当選者の声
  8. ベンザイン Benzyne
  9. 光レドックス触媒と有機分子触媒の協同作用
  10. 歯車クラッチを光と熱で制御する分子マシン

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

Chem-Station Twitter

PAGE TOP