[スポンサーリンク]

キャンペーン

第95回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II

[スポンサーリンク]

さて、昨日の第一弾に続いて、日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン第二弾!

第二弾は関東化学シグマアルドリッチ・ジャパン、そしてエルゼビア・ジャパン様からのケムステ特典です!

合言葉は「ケムステを見た!」を忘れずに!

 

関東化学の付設展示会

関東化学は、日本化学会第95回春季年会付設展示会にて、有機合成用試薬を中心に最新の試薬情報をご紹介します。本展示会で初めてご紹介するパンフレットも多数ご用意しておりますので、弊社ブース(No.:11)へお立ち寄りください。

 

※展示予定パンフレット(一部)

 

ケムステ読者特典

ブースで、「ケムステを見た」と言った皆様に、カタログ型メモ帳をプレゼントいたします(数に限りがありますので、早めにお立ち寄りください)。

さらに、メモ帳の中に「当たり」が入っていた方には弊社新キャラクターの初ノベルティ(現在作成中)をさらにプレゼントいたします!

 

もれなくプレゼントのカタログ型メモ帳

もれなくプレゼントのカタログ型メモ帳

関東化学の新キャラクター

関東化学の新キャラクター

本プレゼントにおいて、名前、メールアドレス等の個人情報は一切いただきません。気軽に関東化学ブース(No.:11)までお越しください。

 

シグマアルドリッチ・ジャパンの付設展示会

シグマアルドリッチ・ジャパンは付設展示会に出展します。有機合成、材料科学向けの新製品情報を多数ご紹介していますので、是非展示ブースにお越しください。

ケムステ読者特典

下記URLからアンケートを事前にダウンロード、記入して、展示ブースに持参し、「ケムステを見た」の一言とともに展示員にお渡しいただくと、

特典1)博士オリジナル マイクロファイバークロス を毎日先着30名様に差し上げます。
メガネ、スマホ、ディスプレイ がぴかぴかになります!
特典2)さらに、アンケート回答者の中から、化学会後に抽選で3名に、元素記号ネクタイをプレゼント!

 

 

2015-03-18_03-30-27

博士オリジナル マイクロファイバークロス

周期表ネクタイ

周期表ネクタイ

 

エルゼビア・ジャパンの付設展示会

エルゼビアでは日本化学会第95回春季年会付設展示会にて書籍の展示及び化学研究に必須のツールReaxys/Reaxys Medicinal Chemistryをご紹介します。 

研究を加速するもっと便利なツールがあるのに知らない、そんなことにならないように使ったことのない方、見たことがない方はこの機会にますます便利になったReaxysをお試しください。

もちろん普段使っている皆様の使い方に関する質問なども歓迎します。

この機会にぜひエルゼビアブースにお立ち寄りください!

 

ケムステ読者特典

エルゼビアからケムステ読者に日本化学会展示特別特典!エルゼビアのブース(66番)にて「ケムステを見た!」と言って書籍をご購入くださる読者のみなさまに嬉しい特典のご案内です。

<展示会場内でご購入のケムステ読者のみなさまへの2つの特典!>

特典1) 学生さん応援価格 – 掲載2タイトルに対し、【ケムステの学生読者*】の方にのみ会場で特価販売いたします。

2015-03-18_03-36-02

特典2) 会場でエルゼビア書籍をご購入されたケムステ読者の方、先着20名様にもれなく各学会で大人気の

Elsevier社の「エルゼベア」をプレゼントします!

2015-03-18_03-36-50

*学生応援価格ご利用時には、学生証のご提示が必要となります。

<化学会にいらっしゃれないみなさまにも特典>

特典1)  学会特価を適用いたします。学会キャンペーン期間中(2015年3月9日~5月31日)に、ケムステオーダーシートでご注文された場合は化学会にいらっしゃれない皆様も学会特価でご購入いただけます。

対象となるタイトルはこちら

■ご注文方法:注文書

に、ご希望の書籍名、ISBN(タイトルリストからお選びください)及び必要事項をご記入の上、 (株)ディジタルデータマネジメント社  (FAX: 03-5641-1772/E-mail: tech@ddmcorp.com) へ送付ください。

-公費でもお承りいたします。

-ご注文の締切は2015年5月31日迄となります。

この機会をお見逃しなく!、ぜひご利用ください。

オマケ特典)アンケート+キーワードを答えた方に

エルゼビアのブースにて合言葉を言って簡単なアンケートに回答いただいた方に先着でReaxys/Elsevier関連グッズをプレゼントいたします。

USB、ボールペン、ノートなどを用意してお待ちしております。

2015-03-18_03-38-22

エルゼビアのブースにぜひお立ち寄りください!

 

以上3社の付設展示会内容およびケムステ特典をおおくりしました。第三弾に続く!

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ゲルマニウム触媒でアルキンからベンゼンをつくる
  2. 2つの触媒反応を”孤立空間”で連続的に行う
  3. 【Vol.1】研究室ってどんな設備があるの? 〜ロータリーエバポ…
  4. 特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業
  5. 溶媒としてアルコールを検討しました(笑)
  6. 「ねるねるねるね」はなぜ色が変わって膨らむのか?
  7. パーソナライズド・エナジー構想
  8. 神経細胞の伸長方向を光で操る

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第14回 有機合成「力」でケミカルバイオロジーへ斬り込む - Joe Sweeney教授
  2. 「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より
  3. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  4. 第37回反応と合成の進歩シンポジウムに参加してきました。
  5. Reaxysレクチャー&第9回平田メモリアルレクチャー
  6. 多重薬理 Polypharmacology
  7. 論文執筆で気をつけたいこと20(1)
  8. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 2
  9. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的な切断とホウ素化反応
  10. 科学警察研究所

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP