[スポンサーリンク]


2016年 4月 13日

  1. 有機機能材料 基礎から応用まで

    内容研究者養成のための先進的なテキスト。色素、高分子、液晶から生体材料、有機無機ハイブリッドまで幅広く解説し、最新の研究についても紹介します。1冊で材料の基礎から応用、材料設計のコンセプトまでわかります。1章 序論2章 …

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 研究者のためのCG作成術④(レンダリング編)
  2. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate
  3. 生越 友樹 Tomoki Ogoshi
  4. 果たして作ったモデルはどのくらいよいのだろうか【化学徒の機械学習】
  5. 危険物データベース:危険物に関する基礎知識
  6. 博士課程学生の奨学金情報
  7. 自在に分解できるプラスチック:ポリフタルアルデヒド

注目情報

最新記事

湘南ヘルスイノベーションパークがケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

レジェンド化学者もしくは第一人者の長時間講演を完全無料で放映する、ケムステVプレ…

化学企業が相次いで学会や顧客から表彰される

武蔵エナジーソリューションズ株式会社に所属する研究者が、2022年度電気化学会技術賞(棚橋賞)を受賞…

第20回次世代を担う有機化学シンポジウム

第20回記念!今年は若手向けの新企画もやります!「若手研究者が口頭発表する機会や自由闊達にディス…

ビナミジニウム塩 Vinamidinium Salt

概要ビナミジニウム塩(Vinamidinium Salt)は、カルボン酸をヴィルスマイヤー・ハッ…

伝わるデザインの基本 増補改訂3版 よい資料を作るためのレイアウトのルール

(さらに…)…

PAGE TOP