[スポンサーリンク]


2017年 1月 07日

  1. whileの使い方

    接続詞「while*」には2種類の意味がありますので、誤解を避けるために注意が必要です。「while」が接続詞として用いられる場合は、「同時性」もしくは「対照性・対立」を表します。文章の内容によっていずれの意味で使われているかが明ら…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ペプチド模倣体としてのオキセタニルアミノ酸
  2. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用
  3. 可視光によるC–Sクロスカップリング
  4. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」①(解答編)
  5. 研究活動の御用達!PDF加工のためのクラウドサービス
  6. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際【終了】
  7. 亜酸化窒素 Nitrous oxide

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP