[スポンサーリンク]

M

メーヤワイン アリール化反応 Meerwein Arylation

[スポンサーリンク]

 

概要

芳香族ジアゾニウム塩を塩化銅(Ⅰ)触媒を用いて、電子不足オレフィンに付加させる反応。

基本文献

  • Meerwein, H; Buchner, E.; van Emsterk, K. J. Prakt. Chem. 1939, 152, 237.
  • Obushak, M. D.; Lyakhovycha, M. B.; Ganushchak, M. I. Tetrahedron Lett. 1998, 39, 9567. doi:10.1016/S0040-4039(98)02165-0

<review>

  • Rondestvedt, C. S., Jr. Org. React. 196011, 189.
  • Rondestvedt, C. S., Jr. Org. React. 197624, 225.
  • Galli, C. Chem. Rev. 1988, 88, 765. DOI: 10.1021/cr00087a004
  • Rondestvedt, C. S., Jr. Org. React. 2004.
  • Heinrich, M. R. Chem. Eur. J. 2009, 15, 821. DOI: 10.1002/chem.200801306
  • Hari, D. P. Konig, B. Angew. Chem. Int. Ed. 201352, 4734. DOI: 10.1002/anie.201210276
  • Mo, F. Y.; Dong, G. B.; Zhang, Y.; Wang, J. B. Org. Biomol. Chem. 2013, 11, 1582. DOI: 10.1039/C3OB27366K

反応機構

ラジカル機構の介在が指摘されている。

meewein_2

反応例

有機色素をもちいる光駆動型Meerwein型反応[1]


meewein_3

参考文献

  1. Hari, D. P.; Schroll, P.; Konig, B. J. Am. Chem. Soc.2012, 134, 2958. DOI: 10.1021/ja212099r

関連反応

 

外部リンク

関連記事

  1. アッペル反応 Appel Reaction
  2. リード反応 Reed Reaction
  3. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-L…
  4. リッター反応 Ritter Reaction
  5. グレーサー反応 Glaser Reaction
  6. シリル系保護基 Silyl Protective Group
  7. 辻・トロスト反応 Tsuji-Trost Reaction
  8. ジオトロピー転位 dyotropic rearrangement…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アレン・バード Allen J. Bard
  2. 【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成
  3. 藤田 誠 Makoto Fujita
  4. rhodomolleins XX と XXIIの全合成
  5. 分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明
  6. 分子マシンー2016年ノーベル化学賞より
  7. 第一製薬、仏サノフィに脳梗塞予防薬の営業権を返還
  8. α-トコフェロールの立体選択的合成
  9. MIT、空気中から低濃度の二酸化炭素を除去できる新手法を開発
  10. MRS Fall Meeting 2012に来ています

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2020年7月号:APEX反応・テトラアザ[8]サーキュレン・8族金属錯体・フッ素化アミノ酸・フォトアフィニティーラベル

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年7月号がオンライン公開されました。コ…

第102回―「有機薄膜エレクトロニクスと太陽電池の研究」Lynn Loo教授

第102回の海外化学者インタビューは、Lynn Loo教授です。プリンストン大学 化学工学科に所属し…

化学系必見!お土産・グッズ・アイテム特集

bergです。今回は化学系や材料系の学生さんや研究者の方々がつい手に取りたくなりそうなグッズなどを筆…

危険物取扱者:記事まとめ

世の中には様々な化学系の資格があり、化学系企業で働いていると資格を取る必要に迫られる機会があります。…

化学者のためのエレクトロニクス入門③ ~半導体業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門のシリーズも3回目を迎えました。前回は電子回路を大き…

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP