[スポンサーリンク]


2017年 7月 04日

  1. ブラッド・ペンテルート Bradley L. Pentelute

    ブラッドリー・L・ペンテルート (Bradley L. Pentelute、19xx年x月x日-)は、米国の有機化学者である。マサチューセッツ工科大学 助教授。(写真:MIT Chemistry) (さらに…)…

  2. フローシステムでペプチド合成を超高速化・自動化

    マサチューセッツ工科大学・Bradley L. Penteluteらは、ペプチド固相合成法とフロー合…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第100回有機合成シンポジウム記念特別講演会に行ってきました
  2. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界
  3. 「一置換カルベン種の単離」—カリフォルニア大学サンディエゴ校・Guy Bertrand研より
  4. ウクライナ危機と創薬ビルディングブロック –エナミン社のケースより–
  5. 分子集合体がつくるポリ[n]カテナン
  6. 熱を効率的に光に変換するデバイスを研究者が開発、太陽光発電の効率上昇に役立つ可能性
  7. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~

注目情報

最新記事

マリンス有機化学(上)-学び手の視点から-

概要親しみやすい会話形式を用いた現代的な教育スタイルで有機化学の重要概念を学べる標準教科書.…

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

PAGE TOP