[スポンサーリンク]


2017年 7月 06日

  1. 還元的にアルケンを炭素官能基で修飾する

    アルケンに二種類の求電子剤を一挙に導入する手法が開発された。還元的条件下、ニッケル触媒を用いることで位置選択的なアルケンの二炭素官能基化を可能にしている。アルケンの分子間1,2-炭素官能基化反応アルケンに二つの炭素官能基を一挙に導入…

  2. 海外留学ってどうなんだろう? ~きっかけ編~

    鹿児島が本日梅雨明けしたそうですが、本州はいまだ梅雨ですね。筆者は梅雨はあまり好きじゃありません。と…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 企業研究者のためのMI入門①:MI導入目的の明確化と使う言語の選定が最初のポイント!
  2. ノンコーディングRNA 〜 RNA分子の全体像を俯瞰する〜
  3. 有機無機ハイブリッドペロブスカイトはなぜ優れているのか?
  4. シンポジウム:ノーベル化学賞受賞の米教授招く--東北大、来月12日
  5. サントリー、ビールの「エグミ物質」解明に成功
  6. ロバート・ノールズ Robert R. Knowles
  7. 被引用回数の多い科学論文top100

注目情報

最新記事

PCに眠る未採択申請書を活用して、外部資金を狙う新たな手法

みなさんは毎年何本の研究申請書を書きますか?そして、残念ながら日の目を見ずに、アイデアのままパソコン…

フラーレン〜ケージを拡張、時々、内包〜

トリアジン誘導体とN-フェニルマレイミドを用いた、フラーレンのケージを拡張する新規手法が開発された。…

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

PAGE TOP