[スポンサーリンク]

K

クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis

 

概要

α-アミノケトンと活性メチレン化合物を縮合させてピロールを得る手法。

基本文献

  • Knorr, L. Ber. 1884, 17, 1635.
  • Knorr, L. Ann. 1886, 236, 290.

 

反応機構

knorr_pyrrole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 藤原・守谷反応 Fujiwara-Moritani Reacti…
  2. MT-スルホン MT-Sulfone
  3. アルブライト・ゴールドマン酸化 Albright-Goldman…
  4. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selec…
  5. プラトー反応 Prato Reaction
  6. シュタウディンガー ケテン環化付加 Staudinger Ket…
  7. ルーシェ還元 Luche Reduction
  8. デス・マーチン酸化 Dess-Martin Oxidation

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. デイヴィッド・リウ David R. Liu
  2. レギッツジアゾ転移 Regitz Diazo Transfer
  3. 君には電子のワルツが見えるかな
  4. ポール・モドリッチ Paul L. Modrich
  5. ノビリシチンA Nobilisitine A
  6. 痛風薬「フェブキソスタット」の米国売上高が好発進
  7. 変異体鏡像Rasタンパクの化学全合成
  8. カーボンナノチューブ量産技術を国際会議で発表へ
  9. シャウ ピリミジン合成 Shaw Pyrimidine Synthesis
  10. 亜鉛挿入反応へのLi塩の効果

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

PAGE TOP