[スポンサーリンク]


2017年 7月 23日

  1. シアノスター Cyanostar

    シアノスター  (Cyanostar)は、tert-butylbenzeneとacrylonitrileを構成単位とする環状分子である (図1)。合成化学的に作られる大環状分子の一つである。2013年にAmar H. Floodらが…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マダンガミンの網羅的全合成
  2. 京大融合研、産学連携で有機発光トランジスタを開発
  3. 東大薬小林教授がアメリカ化学会賞を受賞
  4. 「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ
  5. C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング
  6. 製薬業界における複雑な医薬品候補の合成の設計について: Nature Rev. Chem. 2017-2/3月号
  7. どっちをつかう?:adequateとappropriate

注目情報

最新記事

PCに眠る未採択申請書を活用して、外部資金を狙う新たな手法

みなさんは毎年何本の研究申請書を書きますか?そして、残念ながら日の目を見ずに、アイデアのままパソコン…

フラーレン〜ケージを拡張、時々、内包〜

トリアジン誘導体とN-フェニルマレイミドを用いた、フラーレンのケージを拡張する新規手法が開発された。…

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

PAGE TOP