[スポンサーリンク]


2017年 10月 14日

  1. 光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

    四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によって、インドールアルカロイドの骨格を迅速構築する方法論を開発した。本法によって選択的に得られる多能性中間体を用い、33種類の生物活性インドー…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジオトロピー転位 dyotropic rearrangement
  2. 2009年7月人気化学書籍ランキング
  3. 可逆的付加-開裂連鎖移動重合 RAFT Polymerization
  4. (S,S)-DACH-phenyl Trost ligand
  5. 兄貴達と化学物質+α
  6. コーリー・チャイコフスキー反応 Corey-Chaykovsky Reaction
  7. 分子モーター Molecular Motor

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP