[スポンサーリンク]

ケムステニュース

光で動くモーター 世界初、東工大教授ら開発

[スポンサーリンク]

光を当てるとプラスチックのベルトが伸縮して車輪を回す。そんな世界初のモーターを東京工業大資源化学研究所(横浜市緑区)の池田富樹教授(高分子化学)と山田宗紀研究員らが開発した。ドイツ化学会誌に十九日までに発表した。光のエネルギーを電気に変えて利用する太陽電池とは違い、光を動力に直接変えるため、太陽エネルギーを効率よく利用する未来の動力源として期待できそうだ。(引用:東京新聞)

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 昭和電工、青色LEDに参入
  2. 112番元素が正式に周期表の仲間入り
  3. ノーベル賞・田中さん愛大で講義
  4. 2005年2月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  5. 同仁化学研、ビオチン標識用キットを発売
  6. 人工タンパク質、合成に成功 北陸先端大、エイズ薬剤開発に道
  7. ウーロン茶に新薬開発の夢 県立大グループが新成分発見
  8. 「超分子」でナノホース合成 人工毛細血管に道

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている
  2. 「ねるねるねるね」はなぜ色が変わって膨らむのか?
  3. アルカロイド alkaloid
  4. 花粉症 花粉飛散量、過去最悪? 妙案なく、つらい春
  5. アルコールを空気で酸化する!
  6. 原田 明 Akira Harada
  7. アスパルテーム /aspartame
  8. ジョン・ハートウィグ John F. Hartwig
  9. 特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発
  10. 【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP