[スポンサーリンク]

ケムステニュース

光で動くモーター 世界初、東工大教授ら開発

光を当てるとプラスチックのベルトが伸縮して車輪を回す。そんな世界初のモーターを東京工業大資源化学研究所(横浜市緑区)の池田富樹教授(高分子化学)と山田宗紀研究員らが開発した。ドイツ化学会誌に十九日までに発表した。光のエネルギーを電気に変えて利用する太陽電池とは違い、光を動力に直接変えるため、太陽エネルギーを効率よく利用する未来の動力源として期待できそうだ。(引用:東京新聞)

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. サンギ、バイオマス由来のエタノールを原料にガソリン代替燃料
  2. 国際化学オリンピック2016でもメダルラッシュ!
  3. 環境対策と経済性を両立する電解酸化反応、創造化学が実用化実験
  4. 抗生物質の誘導体が神経難病に有効 名大グループ確認
  5. 富士写、化学材料を事業化
  6. 元素周期表:文科省の無料配布用、思わぬ人気 10万枚増刷、100…
  7. ひらめききらめく:/1 「創」のとき、夢の鼓動 /北海道
  8. 界面活性剤のWEB検索サービスがスタート

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 荒木飛呂彦のイラストがCell誌の表紙を飾る
  2. 石油化学大手5社、今期の営業利益が過去最高に
  3. サーバーを移転しました
  4. 研究者目線からの論文読解を促す抄録フォーマット
  5. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening
  6. 芳香環シラノール
  7. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearrangement
  8. ミック因子 (Myc factor)
  9. シュレンクフラスコ(Schlenk flask)
  10. 積極的に英語の発音を取り入れてみませんか?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

イナミドと光学活性なアルケニルスルホキシドから、2位および3位に置換基をもつ1,4-ジカルボニル骨格…

PAGE TOP