[スポンサーリンク]


2018年 1月 02日

  1. −(マイナス)と協力して+(プラス)を強くする触媒

    水素結合によりアニオンを捕捉することで、対カチオンは活性化され高いルイス酸性をもつ。そのルイス酸によって不活性な求電子剤をも活性化させる手法が報告された。キラルな水素結合供与性分子触媒エナンチオ選択的な化合物の合成手法としてキラルな…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」
  2. リチウムイオン電池のはなし~1~
  3. 「水素水」健康効果うたう表示は問題 国民生活センターが業者に改善求める
  4. イオン性置換基を有するホスホール化合物の発光特性
  5. (-)-ナカドマリンAの全合成
  6. CIPイノベーション共創プログラム「世界に躍進する創薬・バイオベンチャーの新たな戦略」
  7. ハウザー・クラウス環形成反応 Hauser-Kraus Annulation

注目情報

最新記事

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

PAGE TOP