[スポンサーリンク]


2018年 5月 10日

  1. 模型でわかる【金属錯体型超分子】

    読者の皆さんは「金属錯体型超分子」をご存知でしょうか。ご存知の方は、知らない人にそれがどういうものか説明できますか?というわけで、東京大学塩谷研究室の有志で、非公式に解説動画を作ってみました。多くの方に興味を…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 大村 智 Satoshi Omura
  2. ペンタフルオロスルファニル化合物
  3. タンパク質を華麗に模倣!新規単分子クロリドチャネル
  4. アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成
  5. ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson
  6. 第10回 野依フォーラム若手育成塾
  7. 第174回―「特殊な性質を持つフルオロカーボンの化学」David Lemal教授

注目情報

最新記事

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

有機合成化学協会誌2024年6月号:四塩化チタン・選択的フッ素化・環境調和型反応・インデン・インダセン・環状ペプチド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年6月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP