[スポンサーリンク]


2018年 6月 06日

  1. ヘテロ環ビルディングブロックキャンペーン

    医農薬の開発研究のビルディングブロックとして重宝されるヘテロ環骨格。現在に数多の合成法が開発され、多様なヘテロ環がうみだされています。学術研究の現場では反応開発の際の基質一般性検討にも用いられますね。そのため現在では様々な官能基をも…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マイクロ波の技術メリット・事業メリットをお伝えします!/マイクロ波化学(株)11月・12月度ウェビナー
  2. ChemDrawの使い方【作図編②:触媒サイクル】
  3. 日本入国プロトコル(2022年6月末現在)
  4. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villiger酸化反応
  5. ルテニウム触媒によるC-C結合活性化を介した水素移動付加環化型カップリング
  6. ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン
  7. 隠れた資質をも掘り起こす、 40代女性研究員の転身をどう成功させたのか(実例)

注目情報

最新記事

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

PAGE TOP