[スポンサーリンク]


2018年 11月 23日

  1. つぶれにくく元にも戻せる多孔性結晶の開発

    第171回目のスポットライトリサーチは、筑波大学数理物質系・山岸 洋 助教にお願いしました。東大工学部・相田研究室発の研究成果はこれまでケムステ上でも多数紹介しております。一見してどういったストーリー的関連があるのかが分からないほど…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Carl Boschの人生 その8
  2. エッシェンモーザーメチレン化 Eschenmoser Methylenation
  3. ゼムラー・ウォルフ反応 Semmeler-Wolff Reaction
  4. 2005年ノーベル化学賞『オレフィンメタセシス反応の開発』
  5. 医薬品天然物化学 (Medicinal Natural Products: A Biosynthetic Approach)
  6. アンドレアス ファルツ Andreas Pfaltz
  7. 低分子化合物の新しい合成法 コンビナトリアル生合成 生合成遺伝子の利用法 Total Synthesis vs Total Biosynthesis

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP