[スポンサーリンク]


2018年 11月 26日

  1. [5+1]環化戦略による触媒的置換シクロヘキサン合成

    置換シクロヘキサンの新たな立体選択的合成法が報告された。頻出の構造であるシクロヘキサン合成の新戦略として利用できる。置換シクロヘキサン合成法シクロヘキサン環は、天然物をはじめとした多くの分子に含まれる一般的な構造である。置換シクロヘ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 世界医薬大手の05年売上高、欧州勢伸び米苦戦・武田14位
  2. 普通じゃ満足できない元素マニアのあなたに:元素手帳2016
  3. 研究職の転職で求められる「面白い人材」
  4. カニッツァロ反応 Cannizzaro Reaction
  5. 私がケムステスタッフになったワケ(4)
  6. 隣接基関与 Neighboring Group Participation
  7. 第114回―「水生システムにおける化学反応と環境化学」Kristopher McNeill教授

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP