[スポンサーリンク]


2019年 1月 21日

  1. 150度以上の高温で使える半導体プラスチック

    Purdue大学のMei教授らは、150ºC以上の高温でも安定的に電気を流せる半導体ポリマー材料を開発することに成功しました。“Semiconducting polymer blends that exhibit stable char…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. トム・メイヤー Thomas J. Meyer
  2. 怒涛の編集長 壁村耐三 ~論文と漫画の共通項~
  3. Whitesides教授が語る「成果を伝えるための研究論文執筆法」
  4. 【追悼企画】鋭才有機合成化学者ーProf. David Gin
  5. NMR解析ソフト。まとめてみた。①
  6. 第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授
  7. リチウムイオン電池 電解液の開発動向と高機能化

注目情報

最新記事

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

ポンコツ博士の海外奮闘録⑦〜博士,鍵反応を仕込む〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

強酸を用いた従来法を塗り替える!アルケンのヒドロアルコキシ化反応の開発

第 382回のスポットライトリサーチは、金沢大学大学院 医薬保健総合研究科 創薬科学…

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP