[スポンサーリンク]


2020年 3月 28日

  1. 海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

    筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を追加し、近郊機関に訪問したうえで、現地PIとのディスカッションおよび英語講演もさせてもらっています。意識的に続けた結果、既に10機関…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 福山クロスカップリング Fukuyama Cross Coupling
  2. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  3. ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【前編】
  4. 高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして
  5. ケイ素置換gem-二クロムメタン錯体の反応性と触媒作用
  6. 第147回―「カリックスアレーンを用いる集合体の創製」Tony Coleman教授
  7. iPhone7は世界最強の酸に耐性があることが判明?

注目情報

最新記事

化学産業のサプライチェーンをサポートする新しい動き

長瀬産業株式会社、ナガセ情報開発株式会社は、2023年2月1日より、化学品ドキュメントの配付管理ツー…

シクロデキストリンの「穴の中」で光るセンサー

第468回のスポットライトリサーチは、上智大学理工学部 物質生命理工学科 分析化学研究グループ(早下…

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

PAGE TOP