[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

シャウ ピリミジン合成 Shaw Pyrimidine Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

5-アシルアミノイソキサゾールを還元開裂することでピリミドン誘導体が得られる。

 

基本文献

  • Shaw, G.; Sugowdz, G. J. Chem. Soc. 1954, 665.

 

反応機構

shaw_pyrimidine_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

 

関連記事

  1. アルキンメタセシス Alkyne Metathesis
  2. ペタシス試薬 Petasis Reagent
  3. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  4. ハネシアン・ヒュラー反応 Hanessian-Hullar Re…
  5. ショッテン・バウマン反応 Schotten-Baumann Re…
  6. ディークマン縮合 Dieckmann Condensation
  7. メーヤワイン アリール化反応 Meerwein Arylatio…
  8. テッベ試薬 Tebbe Reagent

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 有機合成化学協会誌2019年4月号:農薬・導電性電荷移動錯体・高原子価コバルト触媒・ヒドロシアノ化反応・含エキソメチレン高分子
  2. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士
  3. 化学者がコンピューター計算を行うべきか?
  4. カルボニルトリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I)ヒドリド:Carbonyltris(triphenylphosphine)rhodium(I) Hydride
  5. 岩村 秀 Hiizu Iwamura
  6. “結び目”をストッパーに使ったロタキサンの形成
  7. 三枝・伊藤 インドール合成 Saegusa-Ito Indole Synthesis
  8. クライゼン転位 Claisen Rearrangement
  9. 化学 美しい原理と恵み (サイエンス・パレット)
  10. サリドマイドの治験、22医療機関で 製薬会社が発表

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第91回―「短寿命化学種の分光学」Daniel Neumark教授

第91回の海外化学者インタビューは、ダニエル・ノイマルク教授です。カリフォルニア大学バークレー校化学…

生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明

(さらに…)…

第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで2 |第7回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

メルクがケムステVシンポに協賛しました

第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP