[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

シャウ ピリミジン合成 Shaw Pyrimidine Synthesis

 

概要

5-アシルアミノイソキサゾールを還元開裂することでピリミドン誘導体が得られる。

 

基本文献

  • Shaw, G.; Sugowdz, G. J. Chem. Soc. 1954, 665.

 

反応機構

shaw_pyrimidine_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. サレット・コリンズ酸化 Sarett-Collins Oxida…
  2. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  3. エノラートのα-アルキル化反応 α-Alkylation of …
  4. ワッカー酸化 Wacker oxidation
  5. ヒンスバーグ オキシインドール合成 Hinsberg Oxind…
  6. パール・クノール チオフェン合成 Paal-Knorr Thio…
  7. マンダー試薬 Mander’s Reagent
  8. エッシェンモーザーメチレン化 Eschenmoser Methy…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』
  2. 孫悟飯のお仕事は?
  3. 私立武蔵高 の川崎さんが「銀」 国際化学オリンピック
  4. Organic Synthesis Workbook
  5. ヒストン脱アセチル化酵素8(HDAC8)選択的阻害剤
  6. 逐次的ラジカル重合によるモノマー配列制御法
  7. 天然バナジウム化合物アマバジンの奇妙な冒険
  8. 2007年度イグノーベル賞決定
  9. 分子を見分けるプラスチック「分子刷り込み高分子」(基礎編)
  10. Imaging MS イメージングマス

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

細胞をつなぐ秘密の輸送路

細胞から細く長く伸びるワイヤー状の管。サイトネームやトンネルナノチューブと呼ばれるこの管は、離れた細…

IGZO

インジウム (Indium) 、ガリウム (Gallium) 、亜鉛 (Zinc) 、酸素 (Oxy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP