[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

シャウ ピリミジン合成 Shaw Pyrimidine Synthesis

 

概要

5-アシルアミノイソキサゾールを還元開裂することでピリミドン誘導体が得られる。

 

基本文献

  • Shaw, G.; Sugowdz, G. J. Chem. Soc. 1954, 665.

 

反応機構

shaw_pyrimidine_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. プラトー反応 Prato Reaction
  2. エステル、アミド、ニトリルの金属水素化物による部分還元 Par…
  3. モヴァッサージ脱酸素化 Movassaghi Deoxigena…
  4. デス・マーチン酸化 Dess-Martin Oxidation
  5. ダニシェフスキー・北原ジエン Danishefsky-Kitah…
  6. バートン脱アミノ化 Barton Deamination
  7. 重水素標識反応 Deuterium Labeling React…
  8. 不均一系接触水素化 Heterogeneous Hydrogen…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学小説まとめ
  2. ライオン、男性の体臭の原因物質「アンドロステノン」の解明とその抑制成分の開発に成功
  3. ホウ素と窒素固定のおはなし
  4. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4-pentanedionato)iron(III)
  5. 三和化学と住友製薬、糖尿病食後過血糖改善剤「ミグリトール」の共同販促契約を締結
  6. Happy Mole Day to You !!
  7. シスプラチン しすぷらちん cisplatin
  8. 2005年8月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  9. ドナルド・トゥルーラー Donald G. Truhlar
  10. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

PAGE TOP