[スポンサーリンク]

archives

ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dichlorobis(acetonitrile)palladium(II)

 

オキシインドール類の合成

永澤らは,パラジウム触媒を用いた分子内C-H結合官能基化反応によるオキシインドール類の合成を報告しています。それによれば,触媒量のビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリドとトリフルオロ酢酸銀の存在下,N-シンナモイルアニリン誘導体から種々の3-アルキリデンオキシインドール誘導体を高収率で得ることができます。天然物や医薬品合成への応用が期待されます。

“Oxindole synthesis by palladium-catalysed aromatic C–H alkenylation”

S. Ueda, T. Okada, H. Nagasawa, Chem. Commun. 2010, 46, 2462. DOI: 10.1039/B926560K

GA

A strategy involving palladium-catalysed aromatic C–H functionalisation/intramolecularalkenylation provides a convenient and direct synthesis of 3-alkylideneoxindoles. In the presence of 5 mol% of PdCl2MeCN2 and AgOCOCF3, a wide variety of N-cinnamoylanilines gave 3-alkylideneoxindoles in moderate to good yield.

関連記事

  1. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際【終了】
  2. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用…
  3. コランヌレン : Corannulene
  4. ラボでのスケールアップ検討と晶析・攪拌でのトラブル対応策【終了】…
  5. マイクロ波を用いた合成プロセス技術と実用化への道【終了】
  6. フルオラス向山試薬 (Fluorous Mukaiyama re…
  7. インドール一覧
  8. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アゾ化合物シストランス光異性化
  2. 根岸クロスカップリング Negishi Cross Coupling
  3. コンベス キノリン合成 Combes Quinoline Synthesis
  4. カルタミン
  5. 超小型シリンジ開発 盛岡の企業
  6. メソポーラスシリカ(1)
  7. 地方の光る化学商社~長瀬産業殿~
  8. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑨ (解答編)
  9. アメリカで Ph.D. を取る –エッセイを書くの巻– (後編)
  10. 武田薬品、14期連続で営業最高益に

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP