[スポンサーリンク]


2020年 5月 07日

  1. 第二回ケムステVシンポジウム「光化学へようこそ!~ 分子と光が織りなす機能性材料の新展開 ~」を開催します!

    本シンポジウムは好評の後終了しました。開催報告はこちら。また、動画を編集し公開しました(6月1日)。講演動画はこちら(ケムステチャンネルへの登録をよろしくお願いいたします)。本来は緊急事態宣言の解除が予定されていた本日ですが、残念な…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 昆虫細胞はなぜ室温で接着するのだろう?
  2. マンガン触媒による飽和炭化水素の直接アジド化
  3. ロナルド・ブレズロウ Ronald Breslow
  4. 副反応を起こしやすいアミノ酸を迅速かつクリーンに連結する
  5. 薬学部6年制の現状と未来
  6. iPadで使えるChemDrawが発売開始
  7. クロム光レドックス触媒を有機合成へ応用する

注目情報

最新記事

マリンス有機化学(上)-学び手の視点から-

概要親しみやすい会話形式を用いた現代的な教育スタイルで有機化学の重要概念を学べる標準教科書.…

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

PAGE TOP