[スポンサーリンク]


2020年 5月 12日

  1. 東京化成工業がケムステVシンポに協賛しました

    現状、御存知の通り、学会やシンポジウム、講演会はもっとも経済に関わらず、3密を促進するもので、軒並み中止・延期になっています。おそらくこの1年は状況は変わらないものと推察いたします。それに代わり、世界中のどこでもオンラインで最新研究…

  2. 長谷川 美貴 Miki Hasegawa

    長谷川 美貴 (はせがわ みき、1970年-)は、日本の化学者である。青山学院大学理工学部教授(写真…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ビニル位炭素-水素結合への形式的分子内カルベン挿入
  2. 学部生にオススメ:「CSJ カレントレビュー」で最新研究をチェック!
  3. カルロス・バーバス Carlos F. Barbas III
  4. セールスコピー大全: 見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方
  5. 大学院生のつぶやき:UCEEネット、ご存知ですか?
  6. 「人工タンパク質ケージを操る」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Hilvert研より
  7. リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 

注目情報

最新記事

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

活性酸素種はどれでしょう? 〜三重項酸素と一重項酸素、そのほか〜

第109回薬剤師国家試験 (2024年実施) にて、以下のような問題が出題されま…

PAGE TOP