[スポンサーリンク]


2021年 9月 21日

  1. カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

    先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)、日本ゼオンは産業技術総合研究所(AIST)と共同で、NEDOの「超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト」において、人工知能(AI)によって材料の構造画像を生成し、高速・高精度で物性の予測を可能と…

  2. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】

    各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 目指せ抗がん剤!光と転位でインドールの(逆)プレニル化
  2. メカノケミストリーを用いた固体クロスカップリング反応
  3. Small Molecule Medicinal Chemistry -Strategies and Technologies-
  4. ナノグラムの油状試料もなんのその!結晶に封じて分子構造を一発解析!
  5. 触媒的C-H活性化型ホウ素化反応
  6. 三菱化学、来年3月にナイロン原料の外販事業から撤退=事業環境悪化で
  7. 住友製薬-日本化薬、新規抗がん剤で販売提携

注目情報

最新記事

ケムステSlackが開設5周年を迎えました!

日本初の化学専用オープンコミュニティとして発足した「ケムステSlack」が、めで…

人事・DX推進のご担当者の方へ〜研究開発でDXを進めるには

開催日:2024/07/24 申込みはこちら■開催概要新たな技術が生まれ続けるVUCAな…

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP