[スポンサーリンク]


2024年 6月 07日

  1. 接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

    開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されてい…

  2. 水素原子一個で強力な触媒をケージング ――アルツハイマー病関連のアミロイドを低分子で副作用を抑えて分解する――

    第 619 回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 薬学系研究科 有機合成化学…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ティム・スワガー Timothy M. Swager
  2. 硤合 憲三 Kenso Soai
  3. 化学者に役立つWord辞書
  4. 製薬系企業研究者との懇談会(オンライン)
  5. 猛毒キノコ「カエンタケ」が各地で発見。その有毒成分とは?
  6. 抗菌目薬あす発売 富山化学工業 国内初の小児適用
  7. 東日本大震災から1年

注目情報

最新記事

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

PAGE TOP