[スポンサーリンク]

archives

N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン:N,N,N’,N’-Tetramethylethylenediamine

[スポンサーリンク]

T0147.gif

鉄触媒を用いたアリール-アルキルクロスカップリング反応

Wangelinらは鉄触媒を用いたハロゲン化アリールとハロゲン化アルキルのクロスカップリング反応による置換アレーンの新しい合成法を報告しています。 その報告によると,このクロスカップリング反応は触媒量のFeCl3N,N,N‘,N‘-テトラメチルエチレンジアミン(TMEDA)および削り状マグネシウムを用いることでワンポットで進行します。この反応では鉄触媒によるGrignard化学種生成とクロスカップリング反応が連続して起こると推定しています。

W. M. Czaplik, M. Mayer, A. J. von Wangelin, Angew. Chem. Int. Ed. 2009, 48, 607.

関連記事

  1. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】
  2. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【ス…
  3. ビス(ピナコラト)ジボロン:Bis(pinacolato)dib…
  4. フルオラス向山試薬 (Fluorous Mukaiyama re…
  5. シランカップリング剤の反応、効果と応用【終了】
  6. 1,3-ジヨード-5,5-ジメチルヒダントイン:1,3-Diio…
  7. ヘキサメチレンテトラミン
  8. バトフェナントロリン:Bathophenanthroline

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Reaxys Prize 2017ファイナリスト発表
  2. 自動車用燃料、「脱石油」競う 商社、天然ガス・バイオマス活用
  3. 酢酸ビニル (vinyl acetate)
  4. ヴィクター・アンブロス Victor Ambros
  5. マイケル付加 Michael Addition
  6. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification
  7. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013
  8. ムギネ酸は土から根に鉄分を運ぶ渡し舟
  9. 阪大と理研ビタミン、透明な生分解性フィルムを開発
  10. カルボニル基の保護 Protection of Carbonyl Group

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP