[スポンサーリンク]

archives

N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン:N,N,N’,N’-Tetramethylethylenediamine

[スポンサーリンク]

T0147.gif

鉄触媒を用いたアリール-アルキルクロスカップリング反応

Wangelinらは鉄触媒を用いたハロゲン化アリールとハロゲン化アルキルのクロスカップリング反応による置換アレーンの新しい合成法を報告しています。 その報告によると,このクロスカップリング反応は触媒量のFeCl3N,N,N‘,N‘-テトラメチルエチレンジアミン(TMEDA)および削り状マグネシウムを用いることでワンポットで進行します。この反応では鉄触媒によるGrignard化学種生成とクロスカップリング反応が連続して起こると推定しています。

W. M. Czaplik, M. Mayer, A. J. von Wangelin, Angew. Chem. Int. Ed. 2009, 48, 607.

関連記事

  1. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価
  2. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】
  3. 色素増感太陽電池用部材の開発・高効率化と製品開発動向【終了】
  4. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導…
  5. 大型リチウムイオン電池の基礎知識【終了】
  6. TEMPOよりも高活性なアルコール酸化触媒
  7. ベンゾ[1,2-b:4,5-b’]ジチオフェン:Be…
  8. カーボンナノチューブの分散とその応用【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 実験する時の服装(企業研究所)
  2. 研究室クラウド設立のススメ(経緯編)
  3. Newton別冊「注目のスーパーマテリアル」が熱い!
  4. 抗体結合ペプチドを用いる非共有結合的抗体-薬物複合体の創製
  5. 音声入力でケムステ記事を書いてみた
  6. 炭素ボールに穴、水素入れ閉じ込め 「分子手術」成功
  7. MUKAIYAMA AWARD講演会
  8. 学部生にオススメ:「CSJ カレントレビュー」で最新研究をチェック!
  9. 植物生合成の謎を解明!?Heteroyohimbine の立体制御
  10. 林 民生 Tamio Hayashi

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP