[スポンサーリンク]

archives

N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン:N,N,N’,N’-Tetramethylethylenediamine

T0147.gif

鉄触媒を用いたアリール-アルキルクロスカップリング反応

Wangelinらは鉄触媒を用いたハロゲン化アリールとハロゲン化アルキルのクロスカップリング反応による置換アレーンの新しい合成法を報告しています。 その報告によると,このクロスカップリング反応は触媒量のFeCl3N,N,N‘,N‘-テトラメチルエチレンジアミン(TMEDA)および削り状マグネシウムを用いることでワンポットで進行します。この反応では鉄触媒によるGrignard化学種生成とクロスカップリング反応が連続して起こると推定しています。

W. M. Czaplik, M. Mayer, A. J. von Wangelin, Angew. Chem. Int. Ed. 2009, 48, 607.

関連記事

  1. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業…
  2. AgOTf/CuI共触媒によるN-イミノイソキノリニウムのタンデ…
  3. 有機薄膜太陽電池の”最新”開発動向
  4. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium D…
  5. ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : B…
  6. Grubbs第二世代触媒
  7. 有用なりん化合物
  8. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 産業紙閲覧のすゝめ
  2. Medical Gases: Production, Applications, and Safety
  3. メバスタチン /Mevastatin
  4. 美麗な分子モデルを描きたい!!
  5. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理
  6. トリニトロトルエン / Trinitrotoluene (TNT)
  7. マラプラード グリコール酸化開裂 Malaprade Glycol Oxidative Cleavage
  8. 摩訶不思議なルイス酸・トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン
  9. トロスト不斉アリル位アルキル化反応 Trost Asymmetric Allylic Alkylation
  10. 熊田誠氏死去(京大名誉教授)=有機ケイ素化学の権威

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】

前回の【基本編】に引き続き、化学構造式描画の標準ガイドラインをご紹介します。“Graphical…

アジドの3つの窒素原子をすべて入れる

ホスフィン触媒を用い、アジド化合物とα,β-エノンからβ-アミノα-ジアゾカルボニル化合物を合成した…

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

スマートフォンや電気自動車の普及によって、エネルギー密度が高く充電効率も良いリチウムイオンバッテリー…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP