[スポンサーリンク]

archives

N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン:N,N,N’,N’-Tetramethylethylenediamine

[スポンサーリンク]

T0147.gif

鉄触媒を用いたアリール-アルキルクロスカップリング反応

Wangelinらは鉄触媒を用いたハロゲン化アリールとハロゲン化アルキルのクロスカップリング反応による置換アレーンの新しい合成法を報告しています。 その報告によると,このクロスカップリング反応は触媒量のFeCl3N,N,N‘,N‘-テトラメチルエチレンジアミン(TMEDA)および削り状マグネシウムを用いることでワンポットで進行します。この反応では鉄触媒によるGrignard化学種生成とクロスカップリング反応が連続して起こると推定しています。

W. M. Czaplik, M. Mayer, A. J. von Wangelin, Angew. Chem. Int. Ed. 2009, 48, 607.

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanu…
  2. ノーベル化学賞への道公開
  3. Z選択的ホルナー-エモンズ試薬:Z-selective Horn…
  4. 高分子マテリアルズ・インフォマティクスのための分子動力学計算自動…
  5. バイオマス燃料・化学品の合成と触媒の技術動向【終了】
  6. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5…
  7. チアゾリジンチオン
  8. tert-ブチルメルカプタン:tert-Butyl Mercap…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ブラッド・ペンテルート Bradley L. Pentelute
  2. コーリー・フックス アルキン合成 Corey-Fuchs Alkyne Synthesis
  3. 機能性ナノマテリアル シクロデキストリンの科学ーChemical Times特集より
  4. 金属容器いろいろ
  5. 檜山クロスカップリング Hiyama Cross Coupling
  6. ノーベル化学賞を受けた企業人たち
  7. 可視光全域を利用できるレドックス光増感剤
  8. クオラムセンシング阻害活性を有する新規アゾキシアルケン化合物の発見―薬剤耐性菌の出現を抑える感染症治療薬への応用に期待―
  9. MEDCHEM NEWSと提携しました
  10. ぬれ性・レオロジーに学ぶ! 微粒子分散系の界面化学の習得講座

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2010年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目情報

注目情報

最新記事

【速報】2022年ノーベル化学賞は「クリックケミストリーと生体直交化学」へ!

2022年のノーベル化学賞は「クリックケミストリーと生体直交化学」の開発業績で、バリー・シャープレス…

in-situ放射光X線小角散実験から明らかにする牛乳のナノサイエンス

第425回のスポットライトリサーチは、高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所(物構研)の高木…

アセトアミノフェン Acetaminophen

 アセトアミノフェン (acetaminophen) は、有機化合物の一つ。海外ではパラセタ…

不安定な高分子原料を従来に比べて 50 倍安定化することに成功! ~水中での化学反応・材料合成に利用可能、有機溶媒の大幅削減による脱炭素に貢献~

第424回のスポットライトリサーチは、京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 バイオベースマテリアル学…

【10月開催】マイクロ波化学ウェブセミナー

<内容>今月もテーマを分けて2回開催いたします。第一…

越野 広雪 Hiroyuki Koshino

越野 広雪(こしの ひろゆき)は、NMRやマススペクトルなどのもとにした有機分子の構造解析を専門とす…

bassler ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、…

電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよ…

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP