[スポンサーリンク]

archives

N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン:N,N,N’,N’-Tetramethylethylenediamine

T0147.gif

鉄触媒を用いたアリール-アルキルクロスカップリング反応

Wangelinらは鉄触媒を用いたハロゲン化アリールとハロゲン化アルキルのクロスカップリング反応による置換アレーンの新しい合成法を報告しています。 その報告によると,このクロスカップリング反応は触媒量のFeCl3N,N,N‘,N‘-テトラメチルエチレンジアミン(TMEDA)および削り状マグネシウムを用いることでワンポットで進行します。この反応では鉄触媒によるGrignard化学種生成とクロスカップリング反応が連続して起こると推定しています。

W. M. Czaplik, M. Mayer, A. J. von Wangelin, Angew. Chem. Int. Ed. 2009, 48, 607.

関連記事

  1. ジメシチルフルオロボラン:Dimesitylfluorobora…
  2. 高分子/金属・無機界面の相互作用と接着・密着性、耐久性の向上【終…
  3. 角田試薬
  4. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合
  5. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  6. 色素増感太陽電池の 実用化に向けたモジュール製造/セル作製技術【…
  7. カーボンナノチューブの分散とその応用【終了】
  8. ヒストン脱アセチル化酵素8(HDAC8)選択的阻害剤

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2007年文化勲章・文化功労者決定
  2. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い
  3. English for Writing Research Papers
  4. 研究者のためのCG作成術②(VESTA編)
  5. サイアメントの作ったドラマ「彼岸島」オープニングがすごい!
  6. 配位子で保護された金クラスターの結合階層性の解明
  7. ゲヴァルト チオフェン合成 Gewald Thiophene Synthesis
  8. 結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開
  9. 第35回 生物への応用を志向した新しいナノマテリアル合成― Mark Green教授
  10. ファンケル、「ツイントース」がイソフラボンの生理活性を高める働きなどと発表

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

(−)-Salinosporamide Aの全合成

(−)-salinosporamide Aの立体選択的全合成が達成された。アザ-ペイン転位/ヒドロア…

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP