[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース合成生物学

  1. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

    フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月25日-)は、米国の合成生物学者・生化学者・生物工学者である。カリフォルニア工科大学教授。(写真:Twitter) 指向性進化法の開発により、…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 水素結合の発見者は誰?
  2. NMR化学シフト予測機能も!化学徒の便利モバイルアプリ
  3. MNBA脱水縮合剤
  4. 2011年ノーベル化学賞予想ーケムステ版
  5. 前人未踏の超分子構造体を「数学のチカラ」で見つけ出す
  6. 金属錯体化学を使って神経伝達物質受容体を選択的に活性化する
  7. 反応機構を書いてみよう!~電子の矢印講座・その1~

注目情報

最新記事

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

PAGE TOP