[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース合成生物学

  1. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

    フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月25日-)は、米国の合成生物学者・生化学者・生物工学者である。カリフォルニア工科大学教授。(写真:Twitter) 指向性進化法の開発により、…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アントシアニン / anthocyanin
  2. ビニル位炭素-水素結合への形式的分子内カルベン挿入
  3. 荒木飛呂彦のイラストがCell誌の表紙を飾る
  4. “関節技”でグリコシル化を極める!
  5. 超難関天然物 Palau’amine・ついに陥落
  6. ガボール・ソモライ Gabor A. Somorjai
  7. アルコール依存症患者の救世主現る?

注目情報

最新記事

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R3

開講期間令和3(2021)年  9月8日(水)、9日(木)(計2日間)※状況により、we…

第19回ケムステVシンポ「化学者だって起業するっつーの」を開催します!

少し前に化学者のつぶやきからこのような記事が出ました:【ケムステSlackに訊いて見た④】化学系学生…

10種類のスパチュラを試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第6弾。今回は試薬の秤量にか欠かせない、…

第48回「分子の光応答に基づく新現象・新機能の創出」森本 正和 教授

久々の研究者へのインタビューです。第48回は、立教大学の森本正和先生にお願いいたしました。第17回ケ…

畠山琢次 Takuji Hatakeyama

畠山琢次 (はたけやま たくじ)は、日本の化学者である。専門は有機合成化学,材料化学。2021年現在…

PAGE TOP