[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース合成生物学

  1. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

    フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月25日-)は、米国の合成生物学者・生化学者・生物工学者である。カリフォルニア工科大学教授。(写真:Twitter) (さらに&hellip…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その1
  2. 細胞の中を旅する小分子|第三回(最終回)
  3. マイクロ波を用いた合成プロセス技術と実用化への道【終了】
  4. 塩野義製薬、抗インフル治療薬を年内に申請
  5. 研究助成情報サイト:コラボリー/Grants
  6. シュプリンガー・ジャパン:生化学会書籍展示ケムステ特典!
  7. ケムステイブニングミキサー2015を終えて

注目情報

最新記事

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

PAGE TOP